160 大きなベア   

↓こちらはふわふわ生地で作ったベア
c0040621_12345235.jpg
↓こちらは大島の生地をはぎ合わせてから作りました。
見本と同じようなものを頼まれていたのですがかなり形が違うものになってしまいました。
でもこれはこれで個性があっていいかな。
c0040621_12483871.jpg

↓こちらが見本のベアです。色使いや接ぎ方が勉強になりました。
c0040621_12555776.jpg




大きい!
c0040621_12485629.jpg
大きいベアはあまり作らないので大変でした。
まず先にふわふわの生地で練習。ふわふわした生地の方がごまかしが効くんです。
縫い目が曲がっていたり、綿の詰め方が甘かったりしてもあまり目立たないのです。
胴に対して頭の大きさが少し大きくなってしまったので、少し首のところで絞って調節しました。

次に本番の大島のベア。
ふわふわベアより胴の型紙を拡大コピーしてさらに、胴を長くしました。
見本のベアはかなりしっかりと綿を詰めてあるので、裏に接着芯を貼りパッチしたあとさらに綿の生地を重ねてパーツを縫い合わせました。
綿詰めも大変。かなりの量の綿が入りました。
そしてまた大変なのが顔の表情です。いつもの大きさのベアだと慣れているので一回で表情が決まるのですが、大きいクマはなかなか決まらなくて何度もやり直しました。
鼻の部分は一度布で作ったのですが表情がいまいちだったのでビーズにしました。
[PR]

by mahokochi | 2006-05-08 13:24 | ベア

<< 161 ビーズストラップ 159 バッグ型ブローチ >>